大変だったけど楽しかった引っ越しのバイトについての

1.働いていた時の年代

20歳

2.志望動機

給料がよく、体力にも自信があったから。

3.面接から就業まで

バイト雑誌から面接の電話応募をしました。日時と時間を設定されたのち、会社へと向かい、人事担当者らしき人と事務所の隅にあったテーブルで面接をしました。

履歴書を見ながらその担当者は私に、週どれくらい入れるか、夜勤などは大丈夫か。など質問されたくらいで、後は特にこれと言った話はなく、「早速だけど明日の朝から大丈夫?」と即決しました。

4.仕事内容

大きく分けて2つの仕事がありました。ひとつは引っ越し業務。

お客様からの依頼に基づいて、自宅まで行き、希望やプラン、新居の間取りや荷物の整理などの段取りを決定後、トラックで自宅へと向かい、積み込みや室内清掃を終わらせてからお客様の新居での荷物搬入がメインでした。

しかし、搬出から搬入終了までが1日であるという事はほとんどなく、搬入だけ、搬出だけといった内容が多かったように思います。

もうひとつは夜間のパチンコ店の新台の入れ替えの運搬作業というのがありました。

私は1回しか入ったことがないのですが、そのときは既にパチンコ台が30台程トラックに積まれていた状態で出発し、閉店後の店で、店員に言われるがままに店内の指定された場所に置くだけでした。

5.勤務時間の流れ

基本的には朝7時に出勤して、その日のスケジュールによってトラックに乗り込み、出発します。特に昼休憩や食事の時間というものは決まってなく仕事の都合でやってました。遅くなる事もありましたが、基本的には18時には会社へ帰ってくる事が多かったです。

作業によっては2時間ほどで終わったとかもあります。

また、パチンコ台の搬入に関しては約2時間でした。

6.給料について

引っ越し業務は日当8500円+残業代

パチンコ搬入は日当5000円でした。

全て帰りに現金での日払い制でした。

7.給料

週3.4日で大体月17万から19万円くらいもらっていました。

8.まとめ

かなりのハードな日もあったけど、殆ど移動だけって日もありました。祝儀とか臨時収入とかってホントにテンションあがります!

色んな人との出会いとかもあったりで、確かに体力とある意味精神力が必要ですが、なかなか楽しい仕事だと思います!

今後、引っ越しのバイトをしようかと考えて人がもしいたら、あまり、難しく考えずにとりあえずトライして、最低でも3ヶ月は続けてみましょう。そしたら何が見えてくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です