子供同士のいじめには親はどう対応していくのが良いのか

子供は友達からいじめを受けている場合に親に相談することが出来ず自ら命をたってしまうというニュースが最近多くなってきて私自身子供を持つ親として子供のいじめにどうしたら気づいてあげることが出来るのかまたどう対処してあげることがいいのか考えました。子供はいじめられていることを親に言わない理由の多くは親に心配をかけたくないからだと思います。なので親は子供にそう思わせないように子供が親に心を開ける時間や家庭環境を作ることが大切だと思っています。そして子供がいじめられていることを打ち明けてくれた時には時間をかけてしっかり話を聞いてあげ、学校の先生などとお話することも子供のいじめをなくすために必要なことなのではないかと思います。もし「大丈夫、そんなことないよ」などと軽い言葉を返してしまったりすると子供はそれ以上何も言えなくなってしまいます。そうさると子供は誰にも相談できずいじめはどんどんエスカレートしていってしまい本当に助けて欲しいと思う時に助けを求める声をあげることができず取り返しのつかないことになってしまったりすると思います。しかし、親が先走って子供のけんかに乗り出してしまうことは時にはけんかがさらにおおきくなってしまうこともあります。なので親は1人で先走らず1度冷静になって考え、子供と話し合うことが大切なことだと思いました。また、子供がいじめにあわないように子供に嫌なことは嫌だとはっきり相手に伝える、相手が自分の意見を聞き入れてくれるまで何度も自分の気持ちを相手にきちんと伝えること、自分自身がされて嫌なことは相手にしないなど子供に教えてあげることでいじめを防げることもあります。私自身私のこどもはまだいじめの問題にあったことはないためこの自分の考えが正しいのか分からないがもし自分の子供がいじめにあってしまったら冷静に子供のことを考え一緒にいじめについて対処法などを考え自分の子供が決して命を絶つという選択をしないようにさせたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です